忍者ブログ
 ロック史を体系的議論から解き放ちながら、サイケデリアの土着性とハードロックの非継承性を論ずる。主要1000タイトル、20年計画、週1回更新のプログ形式。
[515][514][513][512][511][510][509][508][507][506][505]

国家主義者、愛国主義者、ナショナリストを弾圧すべき正当性

鯛煮るや胸鰭は立つミモザ咲く

鼻糞やほじくり出された伊能地図

チャック・ベリーへの哀悼は当然の事としてもやはり驚愕したのはまだ御存命であったのかと云う今更ながらの失礼な認識を改めつつ…御冥福を祈るのみ…

火曜日のドラマ「カルテット」…第三回くらいから毎週欠かさず楽しみに視聴…近年稀に見る、非常に風通しの良い、間口の広い、自由度の高い巧みな脚本で…最終回、カルテットが稼ぎにならぬのに続けている事に対して、社会的正当性による虐待に打ち負かされた逆恨みのねちこさが倒錯的に社会的正当性の優位に胡坐をかかせた、およそ自堕落なほど一般的かつ流通的な批判の手紙が読み上げられた挙句での世間での悪評を逆手に取って集客したコンサートから一転、馬鹿馬鹿しい程在り来たりな夢オチのような怪しい一手で以て痛烈に、硬直した社会的正当性を軽やかに転覆させる手際は見事であった…カルテットを批判するあの手紙の主の、もっともらしい理屈も含めて、何の権威も立脚できない夢に過ぎないのだと…

森友問題…いわゆる愛国主義者たちを根絶やしにすべく此の炎に油を注ぎ続けなければならない状況…此の問題を長引かせる事によってあわよくば共謀罪を廃案出来れば御の字と云う戦略に立って…萌えいづる春の息吹に合わせてか問題の枝葉が茂り過ぎて根幹が見えにくくなっているから剪定する必要があるのだろうか…根幹の、幹の部分は…国有地の鑑定価格9億円が、ゴミがあるからと云う理由で8億円値引きされて1億円で売却されてしまった事における、そもそも撤去費用に8億円も要するゴミが存在したのか、もう、現時点では誰もあそこの土地に八億円分のゴミがあったなどとは信じていない状況にも関わらず、何の説得力ある証拠も提出せずにあそこに8億円分のゴミがあったと政権が強弁する始末であって…ゴミがあったのか無かったのか再調査するつもりもないと財務大臣が切って捨てている事からして、8億ものゴミなど存在しないのに虚構の理由づけと虚構の計算に基づいて無理矢理9億円を1億で森友に売った、と云う問題で…此の幹から一挙に種々の疑惑や虚偽報告や詐欺罪や経歴詐称や補助金詐取や園児虐待などの葉っぱや、あるいは総理府人による百万円の寄付云々という桜まで芽吹いて来て…今や疑惑の御花見の席取りでごった返す始末…

しかし一方で此の問題の根っこの部分は、国会は元よりマスメディアでさえも無視され、文字通り問題の根っこが隠蔽される怠慢が目に余る…此の問題の根っこは、どう考えても、此の学校法人の教育内容であって…真っ先に非難されるべきは森友学園の教育内容が日本国憲法違反並びに教育基本法違反である事なのは誰の目にも明白だ。1、此の学校は園児に、旧帝国憲法下による教育勅語を暗証させている。先々週にも説明したが、教育勅語はいくら論語的友愛や孝行を述べ立てるにしても其の目的は日本皇室の存続なのであって(「~以て皇運を扶翼し、」と原文にあるだろ!)、国家と皇室のために、臣民が生命を捧げる事を美化しつつ要求して来る、国家と天皇が主権を持つ国家主義乃至は君主制によって国民主権と基本的人権を明白に否定した勅語なのである。従って森友学園が教育勅語を暗唱させる事は、国民主権と基本的人権を謳った日本国憲法違反である。だからこそ、オキュパイド ジャパンではあるが昭和23年に、教育勅語は教育現場で使わない事を衆参両院で議決しているのである。それに、2、此の日本国憲法を基本とした教育基本法では当然、国民主権と基本的人権の尊重を教えるし、加えて、教育現場に政治を持ち込む事を禁止しており、例えば昨年の、高校三年生の参政権取得に際して、あれほど学校内での政治活動や学校内で政治教育する事を神経質なくらい禁止していたにも関わらず、此の森友学園では、安保法案などの明らかな政治問題を学校の中で園児に教え込んでいるではないか。此れは明らかに教育基本法違反である。

従って、森友学園は明らかに日本国憲法違反、教育基本法違反、国会議決違反であるがその犯罪行為も顧みず、国民主権、基本的人権の尊重を否定する教育内容を確信犯的に実行する学校であり、此れは新設予定だった小学校でも同じ事をするのは明白である。そして深刻なのは、此の、明らかに憲法違反、教育基本法違反、国会議決違反の学校の教育を、こともあろうに多くの与党議員や其の友党維新の会が熱烈に支持しており、園児の教育勅語の朗誦への称賛を公言する国会議員も存在し、其の頂点に総理安部夫妻が存在すると云う事である。要するに森友を支持し、あるいは援助していた国会議員どもは日本国憲法違反に加担し、国会議員のくせに国会議決をも愚弄して加担する事で自覚的に国民主権と基本的人権を否定しているので主権者国民の敵である。憲法を守る義務のある国会議員どもが現憲法を否定し、旧帝国憲法を奉じて教育勅語を園児に暗唱させる事で将来の君主制的天皇制の復権を画策し、現憲法下で保障された国民主権と基本的人権を否定しているので、此の国会議員どもは憲法違反で議員の資格はないどころか主権者国民の敵である。従って、総理が此の学校の教育を国会内で称賛した事は、其の一事を以てしても憲法違反であって、国会議員の資格は抹消されるべきであるに加えて、国民主権と基本的人権を行政の長として公の場で否定したのだから国民の敵の頂点に君臨するのは確かなのだから森友との共謀罪で以て即刻告訴されるべきである。加えて森友を支持した国会議員、府議会議員らも憲法違反なのだから同罪である。与党側は、仮に総理が百万円ほど、森友側に寄付した事が事実だとしても何が悪い、何の問題も無いと開き直るが、寄付自体に問題は無くても、憲法違反の学校への寄付なのだから憲法違反に結託した有罪なのである。

一部メディアは、此の森友を、ごく特殊なカルト右翼集団として、いわゆる保守本道と切り離して問題を矮小化するゴマカシが見受けられるが…総理夫妻を頂点として政権与党自民党の赫々たる大物議員らがこぞって此処の教育を称賛しているのだから、つまり総理夫妻をはじめ保守本道である自民党の中枢議員が此の学校を支持しているのだから、此の森友の有様が、いわゆる保守本道の保守主義者、愛国主義者、ナショナリスト、そして国民主権を否定する国家主義者の実態であると云う事が今回の事件で明白になったと云える…従って保守主義者は国民主権、基本的人権を否定し、此の日本国憲法の原則を、たかだか100年前に過ぎない明治発祥の、虚構の狭量なる天皇元首制を日本の伝統などと欺瞞的に虚言しては此の浅はかな虚構の伝統を論理的根拠として国民主権と基本的人権を否定し、其のために種々の多様性を否定する輩である。こうした保守主義を思想の多様性として承認すると、保守主義自体が思想の多様性を否定しているのだから、思想の多様性自体が破壊され、思想・信条の自由は破壊されるだろう。従って、保守主義は思想の多様性の埒外であるとして、保守主義は思想的に弾圧されなければならない。此れが、保守主義を主権者国民の敵として、社会契約(国民主権と基本的人権の尊重)を破壊する者として社会的に正当的に、法的整備と公安的実力を駆使してまでも弾圧しなければならない正当性であり、論理的実際的理由である。教育勅語を奉じて基本的人権を否定する愛国者気取りに限って、自分が今まで自分が奉ずる国家から税金を詐取していた事を棚に上げておいて、自分が不利になれば基本的人権や主権者国民を盾に、己の保身を正当化する貧相で惨めな泣き言に此れ以上耳をかす必要はない。

以上の事から、今回の森友事件で、憲法草案からして明らかに主権者国民への敵性を露顕させた政権与党を責めるには、第一に森友の憲法違反、教育基本法違反に焦点を当てて、其れへの結託への罪として政権与党を論難すればいいものを、メディアや野党は何故か教育勅語批判に及び腰で煮え切らぬ態度なのはなぜか…それは、たとえ旧憲法での事であろうとも天皇制に言及せねばならず、何よりも此の国では天皇制について語るのは絶対のタブーであるからなのだろう(其の証拠に、天皇退位問題への与党の対応の、何とも馬鹿丁寧な事よ…残業時間規制と云う、国民にとって直接的に最も重要な事をあれほど強引に決定するくせに。100時間が過労死ラインだというのに上限を100時間未満にするという事は、過労死するまで、99.9999…時間は残業して働け、と云う事なのか。此の政権は国民の生命を軽視する敵性国家である。)…先々週、小生は「自発的配慮」と表現した事を最近はメディアや国会ではようやく「忖度」と云う言葉で表現しているが…決定的な物証がリークされない限り、組織内部が忖度で自動的に動く全体主義体制では明確な責任者や首謀者、指示者を特定する事は困難なのだから其処にこだわり続けているとうまく政権から攻撃をかわされて問題が立ち消えになるだけだ。忖度自体は悪い事ではないのだから、忖度自体で攻める事は出来ないだろう…其れよりも、政権与党が憲法違反に加担する方向で忖度した事が罪深いのだから、教育勅語という根っこの部分を批判しないと、此の問題が生まれた社会的意義は皆無である。

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

忍者ツールズプロフィールは終了しました

HN:
仄々斎不吉
性別:
非公開
自己紹介:
 数寄の天下を獲らんがため号するは、仄々斎不吉。

 三千家(裏千家・表千家・武者小路千家)及び諸家茶道流派に例外無き教条点前に豪を煮やす一方、近代数寄者(益田鈍翁、高橋掃庵等)以上に見立ての幅が広がった現代茶会に更なる侘びの新風を吹き込むべく研鑽を積む。

 利休の、無産有産といった階級をも併せ飲む侘びの骨頂に根ざしながら、そうはいってもありがちなブルジョア金満足だけは厳に慎みたい労農茶人。

 草木に臥してなお風雅を愛でる仲間であるために、茶の湯だけでなく、路上観察、テレビ跋渉、音楽及び納豆評論、 30人31脚批判もこなす趣味人にして愛陶家。 猫舌。


★コメントの投稿の仕方★

 ブログ本文の右下の「コメント」をクリックするとコメント入力画面になります。コメント欄に文章を打ち込んで送信ボタンをクリックしてください。

 お名前やメールアドレスなどの入力は必須ではありませんのでお気軽にどうぞ。  → → → 

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロック史最新記事

(10/15)

ブログ内検索

最新コメント

[07/04 Michaelbes]
[06/25 RichardCal]
[11/24 シーザー]

最新トラックバック

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 仄々斎不吉 --  All Rights Reserved

Design by 好評ゼロ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]